読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋のサイクリング

きょうは自転車乗りに近くの京見峠に。葉っぱの色を見て、ああもう秋も終わりに差し掛かっているのだなーって。


吟松寺は見頃。落ち葉がふかふかしてたよ!




雨のあとだからしっとり。森の中だから日が当たったり当たらなかったりする。
滑らないよう気をつけながら坂を下った。
落ち葉が舞う中を駆け抜けたり、木のトンネルをくぐったり。
以前はできるだけ坂のない平らな道を選びがちだったけど、いまではすっかり森が好き。
信号もないし、車は少ないし。
坂のぼるの楽しいし、何より気持ちがいい。



晴れてるのに小雨が降ってて、ちべてーって思った。寒くて腕が赤くなった。
賀茂川の側を走っていると、はしゃぐ親子がいた。見つめる先を見ると、虹が2つ。
ぜんぜん気がつかなかった!
こんなにくっきりしているのも、2つでているのも、初めて見た。
さいきん見てないなあ、ってふと思ったんだけど、きっと見落としているんでしょうね。勿体無い!
自転車ってこう、ふとした瞬間に見たことのない景色に出会えるから、やめられないんだよなあ。




京見峠を登るのは4回目。はじめて登ったのは6月だった。
その時は体力が追いついていなくて、途中で止まってしまったんだけど。
stravaっていうアプリのおかげで、同じ区間を以前は何分で走っていたのかがわかる。
この一年でずいぶんと速くなりました。