読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リモートだけど、イベント運営スタッフをやった

日常

昨晩は、打ち上げがありました。何かというと、4/25に東京であったDroidKaigiというイベント運営のものです。わたしは京都に住んでいるのでリモートで、その準備をお手伝いしました。(当日は参加したよ!)

droidkaigi.github.io

DroidKaigiはエンジニアによるエンジニアのためのAndroid開発のイベントです。デザイナーのわたしは、デザイナーじゃないとできないことをちょっとだけお手伝いしました。

わたしがやったのは

  • webサイト作成(採択セッション公開&マテリアルデザイン対応化から)
  • Tシャツデザイン
  • パンフレットデザイン
  • カンファレンスアプリのアイコンデザイン
  • その他(connpassの画像とか…)

です。すこしだけれど、役に立てられたかな。リモートだったので、うまくできるかとっても心配だった。けど、運営スタッフのみなさんのおかげで、なんとかなりました。さすが、イケてる開発者の有志です。特定の誰かがロールに割り当てられるでもないのに、自然と進んでゆきました。社会人歴1年程度のわたしにとって、とってもとっても参考になりました。せっかくなので、やったことをちょっとずつ紹介します。

webサイト

f:id:yulily100:20150515003755p:plain

DroidKaigi | 2015/04/25
最初に紹介しましたが、まさにこのサイトですね。最初のバージョンのもののスクリーンショットがないので、どう変わったか説明するのは難しいのですが、並べられた情報の羅列を整備して、どこを見るとどの情報が得られるのか、わかりやすくしました。構築は @mstssk さん、 @mhidakaさんにかなーり手伝ってもらいながらやりました。拙い部分ばかりでしたが、ありがとうございました!次やるときは絶対もっとうまくやる!

Tシャツ

f:id:yulily100:20150515004500p:plain
こういうやつ。当日来られた方は、一度は目に入ったんじゃないかと思います。ロゴの下に何を入れるか迷ったのですが、「この年の、この日だけの特別なイベント!」っていうのがわかるといいなあーと思って日付と年を入れました。何年後かに、ふとTシャツを見つけて「あれからこんなにたつのか、はやいなあ」なんて思ってもらえるとうれしいですね。

パンフレット

f:id:yulily100:20150515005102j:plain
来られた方は、パンフレットが配布されたかと思います。これもわたしが作りました。最初は、パンフレットなんて見るのかな?って思ったんだけれど、誰よりもわたしがいちばん見ていた。紙のよいところは、情報を俯瞰して見ることができるところ。1日を通してやるカンファレンスでは、物理的なものがあるほうが、把握しやすいのかも。作るときは、実際にA4の紙に絵を描いて、折り紙しながら考えました。紙をひらいたときに、まずどの情報が見れると嬉しいかなあとか、裏表紙はドロイドくんがうしろむいてたらかわいいなあとか。紙のデザインと思いきや、体験のデザインなんですね。紙っていうのは物理的なものが手元にあるだけあって、「持ったときにどういう気持ちになるか?」が想像しやすいのかも。

カンファレンスアプリのアイコン

f:id:yulily100:20150515005926p:plain
アプリも、すこしだけ。アイコンだけ作りました。ほんとはもっと、アプリUIも作りたかったのだけれど、登壇資料を作るのに必死でなかなか手伝うことができず・・・。今回、いちばんの心残りがアプリのデザインです。次は必ず、いけてるアプリデザインをするぞ!と意気込みました。

その他

f:id:yulily100:20150515010354j:plain
connpassのこういう画像とか。ビール飲みたい!

準備をリモートでやることについて

作業をこなすのに困ったことはひとつもありませんでした。スタッフの皆さんが優秀なのはもちろん、githubのissueやslackでのコミュニケーションが優れていたからでしょう。いま何のプロジェクトが進んでいるかは一目でわかるし、困ったことはすぐ聞けます。わたしは当日までスタッフのほとんどに会ったことはありませんでした。それなのに、つまずいたところには親身になって対応していただいて、とっても助かりました!これがもし、タスクが把握しずらく、フィードバックが見えづらかったら、もっと苦戦したんだろうなあ。
ちょっと難しいかなと思ったのは、多数 対 一人 のミーティングでしょうか。いちどだけ、hangoutで会議に参加したときはちょっと困ったかなあ。「だいたい何を議論しているのか」はわかるけれど、自分に話しかけられても気がつかなかったりする。会話って「お互い目線があっていること」とか、「話してる人が身振り手振りをしていること」とかが大事なんだなーってあらためて思いました。
それでも議事録を丁寧に残してくださってたので、拾い損ねることなく当日を迎えることができました!運用でどうにでもなるんだなあ。

DroidKaigi当日

始発で来ました。当日は特別に何かするわけでもなく、受付手伝ったりしていました。

打ち上げ




打ち上げもなんと、リモートで参加! やー意外といけるんだなあ。すぐそばにいるように話すことはまだまだできないけれど、家にいながら飲み会の雰囲気が味わえて楽しかった。いつかほんとに、地球の裏側にいてもその場にいるように接することができたらいいなあとつくづく思った。わざわざhangout繋げてくれた皆さんには感謝!

さいごに

DroidKaigi運営、ほんとに楽しかった!次があるのならそれも手伝いたいなあって思えるスッゴイ良い会でした!おつかれさまでした!