読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいい陶器たち

日常

先週の月曜日は、五条通りで行われていた陶器まつりに行きました。京阪の五条を降りたところから、清水寺のふもとまで、ひしめくように露天が軒を連ねます。わたしが行ったのは月曜の会社終わりで、四日間の祭りの最終日だった。店じまいを始めるお店を横目にずんずんと進む。ほんとうは日曜の昼間に行こうと思っていたのだけれど、ちょっと暑くて。社会人になってからできたお友達と行きました。社外にちょっとお出かけできる友達がいるのはとっても嬉しい。

あまり料理をしないこともあって、あまり食器を持っていなかった。この機会に一通り揃えました。無印の真っ白なお皿もいいけれど、職人さんが作った味のあるお皿は愛着が湧きます。


f:id:yulily100:20150816223626j:plain
お茶碗は普通のと小ぶりなものと色違いで。家ではそんなに白米を食べないので、小さめがうれしい。


f:id:yulily100:20150816222951j:plain
このお皿は、色が気に入って一目惚れ。写真が下手でわかりづらいけれど、宇宙のような吸い込まれそうな青色だ。


f:id:yulily100:20150816221742j:plain
マグカップは陶器じゃなくて琺瑯のもの。会社に置きたいので、欠けないものを。



買った陶器が使いたくて、久しぶりに丼やパスタじゃない献立を作る。学生時代の一人暮らしはお金がなくて安い食器ばかりだった。自由に使えるお金が増えた今は、長く使えるちょっといいものを選んでいきたいな。