読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホリエモンさんの講演いった

日常

今日グランフロント大阪をぶらぶらしてたら、大阪にホリエモンさんくるらしいとの情報を得た。

これだ
堀江貴文 の 「就活で勝ち組になるために、エンジニアになろう」東京・大阪 講演 - RainbowApps: iPhone Android スマホアプリ専門学校 | スマートフォンアプリ開発講座/セミナー/スクール/作り方 初心者 入門 - インボーアップス
タイトルおもしろい

事前登録しなくちゃいけないから行けないや〜と思ったけど会場の前ぶらぶらしてたらスーパー灘高生みたいな感じで話題になってたTehuさんがいてすごいと思った
話しかけてみたかったけどなんて話しかけていいかわかんなくて話しかけられなかったけど、ただ笑顔でがんばってください!と言えばよかったと思う
195センチあるらしくてめっちゃでかい感じだった

それで、申し込みしてないから入れないや〜みたいなツイートしたら知らない人から「当日でもいけますよ」みたいなリプライを貰った
世の中にはエゴサーチみたいなのをして情報を集めている人がいて、そういう人にうまく引っ掛けてもらえるといい情報貰えたりする
なので「この情報欲しいな〜」みたいに思ったらエゴサーチかかるようにつぶやくともしかしたら優しい人が教えてくれるかもしれない
(逆にいうと、身元がばれるようなこと言ってると悪い人がエゴサーチして家にやってくる可能性もある)


優しい人のおかげで会場入れて、講演途中からだけど見れた
講演の名前「就活で勝ち組になるために、エンジニアになろう」だったけど就活で勝つような話もエンジニアの話もあまりしてなくておもしろい感じだった
(そんでエンジニアあまりいなさそうだった)


講演自体は終わりかけに入ったのであまり覚えていないけど、質問されて答えてたの面白かった
誰かが「インターネットの悪影響」についてどう思うかみたいなことを聞いていた。

ホリエモンさん「例えば何が悪影響なのか」
質問した人「インターネットしてたら家から出なくなる」
ホリエモンさん「家から出なくなるのがどういう点で悪なのか」
質問した人「地元のショップにいく人が減る」
ホリエモンさん「地元のショップにいく人が減るとどう悪なのか」
質問した人「・・・」

みたいな感じだった(実際にこういう発言ではなかったけど、大まかにいうとこんな内容だった)



変わらないこと、昔のままでいること、みたいな保守的な考え方が今のよくある価値観的には美しくて正しいことだと考えられている。
でも人間にせよ技術にせよ変わったり成長することが自然の流れであって変わらないものはむしろ不自然だ。
だからインターネットみたいなツールが世の中を変えるのは別に自然なことで、それによって人の行動が変わったからインターネットという「ツール」を批判するのはよくない

どんなテクノロジーにせよ、一度世の中に出てしまったものを完全に消し去ることは不可能なわけだから、テクノロジーはあることを前提で考えるのが建設的だ
みたいなことを言っていた。


日本の今の考え方的に「変化は悪だから新しくできたツールは世の中を悪くする」みたいなの、確かにあると思う。
最近の事件の影響でLINEの使用が禁止する中学校や小学校がある、みたいなニュースがまさにそうだと思う