読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出張と、ちょっとの東京観光

日常

東京出張がありました。せっかくの金曜日の出張だったので、一泊して観光することに。
金曜日の夜はインターン生最終日だったので、テレビ電話で京都の様子を見ながらビールを飲む。懇親会している様子を客観的に見るの、はじめてで新鮮だった。東京側の人数が4人くらいになったところで会社を出る。この日取ってたホテルは南千住の風呂トイレ共用で3800円。どんなところだろうと、不安になりながらおそるおそる行った。フロントのおっちゃんがおもしろい、清潔感のある良いホテルでした。風呂もトイレもそこまで頻繁に使うものでもないので、寝る部分のプライバシーが守れたらそれで満足できるもんだなあ、と思いました。

土曜日の朝は早い。5時前に起きて支度をする。向かった先は築地の「大和寿司」です。6時すぎだというのに、ものすごい人!ほとんどが、外国人観光客だったかもしれません。

1時間ほど並んだところで、席に案内される。おまかせのコースを頼みました。お寿司のとろけるようなおいしさはもちろんのこと、白髪でニコニコとした板前さんが「おいしいよ〜」って言いながら握ってくれたのがとってもよかった。たべものは「おいしい!」って言いながら食べたほうが何倍もおいしい。

そのあと六本木に行き、誰もいない芝生広場でゴロゴロとする。秋が近づいた気がしていたけどやっぱり暑かった。10時になり21_21 DESIGN SIGHTの開場とともに「動きのカガク展」を見に行きました。



毎度のことながら、21_21の展示は面白い! 一緒にいったエンジニアの友人は、そんなに美術館に行かないような子だったけど、楽しんでいたようでよかった。誰かと一緒に行くとより一層楽しめるような展示内容だったので、わたしもよかった。さいしょはひとりで行こうとしていたから。

帰りはこないだ会社の人に教えて貰った「崎陽軒シウマイ弁当」というものをはじめて買ってみました。シウマイの配置がかわいい。隣のお姉さんがおしゃれなサラダを食べる横で、わたしはシウマイを頬張るのでした。



京都で用事があったので午前で帰ったけど、東京楽しかった。最近は東京に滞在するの、なんとなく疲れるので避けていた。けど、せっかくここでしか会えない人がたくさんいるのだから、どんどん会ったほうがいいのかなあ、って、そんなことを考えた2日間でした。