読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITよりも気になること

日常 GR

f:id:yulily100:20150330231637j:plain

春ですね。春のはじまりってなんだか困っちゃいませんか。お散歩してるだけなのに、外は明るいし。ぽかぽかしてて、もうなんなの、どうしたらいいの!って気持ちになっちゃう。見上げれば空が青いってだけで、そわそわとしちゃう。かと思えばまたちょっと寒くなったりしてね。春っていうのはどういう心構えでいたらいいのかわからない。とりあえずおしゃれして出かけるといいのかな。

最近は、朝鴨川のほとりを走っている。ジョギングの習慣を始めたころにはさびしげだったその風景はだんだんと、穏やかになっている。鳥の種類が増えてきて、なんだか生き生きとしてる。1月には銀色の空に、色の無い枝が走っているっていうだけだった桜の木は、ちょっと見ないうちにつぼみなんかつけている。固い固いつぼみは、だんだんと大きくなる。ピンク色の花弁が見え始める。いよいよ明日にでも、咲くんじゃないか。

そんなバランス感を毎日眺めているうちに、桜のつぼみを見に行くことがすっかり1日の楽しみになってしまった。1年前はどこぞの企業がいくら出資してもらったーとか、さいしんのOSが発表されたーとかのが気になってたけど。さいきんは、そんなことはすっかりどうでもよくって。
明日にはきっと、咲いちゃうんだろーなあ。次の春がやってくるまで、この姿は見れなくなっちゃうんだろうなあ。つぼみというのは、咲いてる花よりも生き生きとしているように見える。