読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すし善のちらし寿司

今日はgithubの人が会社に来ていて、最近出たエディタの「atom」について話をしていた。
「面白そうだなー」なんて思いつつも、難しそうな後半パートが始まるところで帰路についた。
朝には降っていなかった雨が降っていて、明日も雨が降るようだった。
いよいよ梅雨がすぐそこまで来ている



最近同じものばかり食べていたから、今日は少しいいものを食べよう
そう思って向かった先は、烏丸御池の西にある「すし善」というお店
たぶん、ちらし寿司を食べる人が多いと思う
こないだ来た時は普通のやつを食べたから、今日は思い切ってランクが上のやつを頼んだ

f:id:yulily100:20140604225725j:plain

重厚な丸い器に入ってやってくる
分厚い蓋を空けると、輝くような錦糸卵が自信有り気にこっちを見ている
卵の下にはいろんな種類の刺身が醤油を塗られてつやつやとしている
宝石箱をあけるような感覚に似ていて、楽しい
ランクが上のやつは普通のやつと味は一緒だけれど、魚の厚みが違う。普通のよりもどっしりしている。
他に客が誰もいなくて静かな店の中は、店主のおじいちゃんの「冷房と暖房間違ってつけてるみたいだけど、文字が小さくて見えないからちょっと見てくれ」なんて奥さんに話す声がよく聞こえる。どうりで暑いわけだ。
大満足でお金を払うとおじいちゃんの「おおきに」っていう笑顔までもらえる
そして家に帰ってから気がつくのである
生魚たくさん食べたらお腹痛くなるということを