読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013ふりかえり

「一年の振り返り」なんてやるの、高校時代に書いてたmixi日記以来だと思う
高校時代に書いてたmixi日記、「2008年振り返り〜前半〜」っていうエントリーあるけど後半のエントリーなくてかわいい



2013年のはじまりこういう感じで、幸先悪かった


この頃はwebのデザインをはじめたばかりで「webのデザインを仕事にしたいな〜」くらいにしか思ってなくて、webサービスがどうとか考えたこともなかったし、ましてやスタートアップのスの字も知らなかった
普通に大学を卒業して、実務経験なくても雇ってくれるところ探して、日々の暮らしに困らないくらいの稼ぎがあればよいと思っていた

それでやっつけ仕事な卒業制作をなんとか提出し、「さて就職先でも探すか〜!」と思っていた矢先、大学を自主的に留年(兼 休学)して1年間就職を遅らせた先輩の話を聞いて大学を卒業しないという選択肢を知った
そして、私の大学では休学にお金がかからないことを知り、親に相談してみるとアッサリ「留年してもいいんじゃない?」という感じになった
仕事に必要な技術をひととおり習得してから仕事を探したかったし、卒業して不安定な状態で保険や年金払えるか不安だったので、留年する道を選んだ
これが多分2月末くらい


それでwebデザインの勉強しようと思って今のバイト先の面接を受けたのが3月末
そこからスタートアップをやることになったり、シリコンバレーに行ったり、今までに推測できなかった世界の人にたくさん出会って今に至る



留年して後悔したことは一度もない
人と比べて自分のやりたいことを考えるのには遅すぎたかもしれないが、私はこれで良かったと思っているし、「この仕事をやっていきたい!」というものも見つけられた



さて、2014年どうしていこうかと考えている
ひとまずは今作ってるものを、きちんと最後までやりとげたい

あとはあまり具体的なことは考えられていないのだけれど、今までいろんな人に支援してもらってばかりだったから、支援していける側に回りたい
応援したい活動とか人には、積極的にお金を払っていきたい(具体的に言うと好きなwebサービスの有料会員になるとか)
「価値のあるもの」に自然とお金が集まってくるようにしたい