読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

airbnbの宿に到着 - シリコンバレー日記01

アメリカを目指し、日本を6日13時に出発して、乗継ぎ駅の台湾に6日15時に到着。
6日20時くらいに台湾発で10時間?くらい乗った
台湾の夜景めちゃめちゃキレイで、夜景が見えるように機内の照明落としてくれてて粋なはからいっぽかった。
それで飛行機で寝て、アメリカついたのが6日の16時?!?!?!?!?!?
出発時間より前の時間軸の国に来て、時空の歪みを感じた



初めての英語圏!
サンフランシスコは涼しい。
アメリカについた日は、オラクルの方々に連れられて日本食(ヤキトリとか)を食べにいきました。イキナリ日本食でアメリカに来たという実感はなかったけどおいしかった



2日目は朝からレンタカーを借りに。
スーパーチープカーレンタルというところで借りました。
3週間で900ドル弱(今の日本円だと9万くらい)だったけど、高いのか安いのか?
3人だったから一人300ドル。レンタカー使うなら4人で行ったほうが都合がよさそう




クパチーノにあるapple本社へ!
住所は「infinite loop(無限ループ)」とかでかっこよさがある
でかいストアもあって、appleへの信仰心を高めるためにTシャツを買った。
f:id:yulily100:20130808032320j:plain
f:id:yulily100:20130808030331j:plain




それでそのあと、予約してたairbnbの宿の鍵をもらいにキャンベル市へ向かう。
前半の10日間はキャンベル市内の宿を取った。
ホテルではチェックインとかだけど、airbnbなので貸してくれる人に直接鍵を受け取りに行かなければならない。
鍵の受け取り方とかは相手次第で、事前にメールをやり取りして確認を取る必要がある
(暗証番号入力のタイプもある)
中はめちゃキレイ!めちゃ広い!!!!!
f:id:yulily100:20130808050037j:plain



リピング+ダイニングキッチン+ベッドルーム+シャワー室という感じ
共同のプールやジムもあった
一泊一人3000円くらいでこれはなかなかすばらしいと思う!
部屋の使い方の説明してもらったけど、英語ほぼわからなかった。一緒に行ってる人がけっこうわかるのでなんとかしてもらった。
f:id:yulily100:20130809005328j:plain



すぐ隣にsafewayっていうスーパーがあって、食材の買い出しをした
晩ご飯はサーモンのクリームパスタ
パスタ入れすぎてなかなか大変な量になったけどおいしかった
自炊できるのもairbnbのいいところだと思う
f:id:yulily100:20130807211625j:plain



ハーゲンダッツのでかいやつが5ドルとかだったので思わず買った、うまい
アメリカっぽい雑な着色料バリバリなバケツも5ドルくらい、見た目通り雑な味した




あと時差ぼけがひどい。めちゃ体がだるく、ねむい
1日目は何ともなかったので油断してたら2日目でがつんときた、調べたら2〜3日目がひどくなるとのこと。
予防法は「飛行機で目的地と同じ時間帯ですごす」って書いてあって、手遅れでつらいと思う




前回 シリコンバレーいってきます - シリコンバレー日記00 - endless summer