読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の中の「あたりまえ」をこわす

以前の自分の中での常識でいうと、「不便だなー困るなー」みたいなのがあっても「でもこういう仕様だから仕方ない」みたいな考え方しかできなかったと思う
「砂糖は甘い」とか「空は青い」とかそのレベルで「そういうもんだからどうにもならない」みたいな感じだったと思う
私の場合IllustratorとかPhotoshopのソフトの話になるんだけど「これめっちゃダルいな」みたいな挙動があっても「ソフトがそういう設計だからどうすることもできない」みたいな感じで諦めてた


でも実際は自分が不便だなー困るなーみたいな部分は他の人も同じように不便だなと思っていて、それをどうにか解消するために工夫して、解決案を作っている
そしていい人はそれををブログとかに公開してみんなの役にたててる
だから自分が不便だなーみたいなのがあればその解決案は探せばだいたい見つかる。

探究心の強い人によっては「そんなの当たり前」って感じだと思うのだけれど、一度形成された「自分の中の常識」を壊すのけっこう難しいのでは、と思う
(誰かに教えてもらうとか、何かしらの外部のパワーが必要だと思ってる)


例えばPhotoshop CC以前のシェイプの角丸、一度描画したあとにサイズ変更するのめっちゃめんどくさくていちいち角丸のポイント選択して変えてたけど、世の中にはそれを解決するエクステンションがあって、それをインストールすると楽々できる。
以前の私はソフトがそういう仕様ならしぶしぶ使うしかないかーみたいに考えてたけど実際は解決策がある。
でも「ソフトには外部からインストールしたプラグインを追加することができる」みたいな概念がなかったからそれ以上調べなかったんだと思う。



とりあえず最近「ほんの少しでもめんどくさいなと思ったところは探せば解決策がある」みたいな自分の中の常識を書き換えられたので嬉しいと思う



たぶんだけど、世の中は探究心が強い人ばかりではないので、こういう感じでへんな「自分流の常識」もってる人はたくさんいるのではないかと思う。
そういう人に「こういう便利な方法があるぞ!!!」みたいに積極的に教えてあげられるような存在になれればと思う