読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

形のあるものを買うのがつらい

世間一般的には「形のないいつ消えるかもわからないデータにお金を払うなんて・・・」みたいな考え方がほとんどだと思う
このごろの私はというと、データにお金払う習慣が板についてきて、むしろ「形のあるもの」にお金を払うのが辛いと思うようになってきた
形あるもの買ったら整理整頓しなくちゃいけない義務とか手入れしなくちゃいけない義務とかいらなくなったらきちんと捨てる義務とかいろんな義務を自分のしらないあいだにたくさん背負うことになるのがつらいと思う(買ったモノの分だけ義務増える)
あとめっちゃ気に入ってたものが壊れたり汚れたりするのもつらい

一人暮らしのとき買った食材腐らせちゃったのもつらかった。食材買うとき「期限までに食べなきゃいけない義務」とかわざわざ考えたりしないけど、その義務は知らず知らずのうちに背負っているいるわけで、その義務を怠ると価値のあったものから価値なくなってしまう


そんなこんなで最近「モノ」を買うのつらい
手入れすることに喜びを感じられるような価値観を持てたらなあと思う